どもども、担当者Fです。

大阪府のまいぷれに掲載しているランチコンテンツをまとめてみました。


大阪というと、お好み焼きやたこ焼きなどの「粉もん」を真っ先に思い出してしまいますが、大阪湾で獲れる魚は数多いですし、なにわ野菜といわれる伝統的な野菜も数多く栽培されています。素材の側面から見ても美味しいものがありそうですが、諸説あるものの、オムライスやきつねうどんなど、日本の料理として知られている料理も大阪が発祥といわれているものも少なくありません。

大阪府のまいぷれでご紹介している、ご当地のランチをご紹介します。

大阪市中央区のランチ

大阪府の中でもお店が多いのは、やはり大阪市でしょう。その大阪市の中でも中心部にあるのが、中央区です。大阪市中央区のまいぷれに掲載されている記事の中で、私が気になったのは、「てんぷら市場」さんのランチです。

オリーブオイル100%で揚げられる天ぷらは驚くほどにサクサク。

天ぷらというと、ごま油や菜種油などが使われていますが、オリーブオイルを使った天ぷらっていうのは珍しいのではないでしょうか。しかし、例えば、イタリア料理のフリットにはオリーブオイルが使われていると思いますので、オリーブオイルは揚げ油としては珍しいものではないように思います。

天ぷら市場さんの天ぷら

大阪市中央区のランチコンテンツのトップページはこちらです。

豊中市のランチ

豊中市のランチコンテンツは、まいぷれなかの人が全部自腹で食べ歩いた記事が掲載されています。

大阪らしいお好み焼きや喫茶店のオムライスなど、魅力的なランチがずらっと並んでいますが、私が気になったのは「Thee Food Rest Garage」さんの日替わりランチプレートです。驚きなのは、ランチプレートに含まれている料理の数です。

  • ローストビーフ
  • 鴨肉
  • お魚造り
  • 牛しぐれ
  • コロコロッケ
  • 煮物
  • 漬物
  • サラダ
  • スープ
  • ごはん

もちろん、この種類ですから、ボリューム的にはそれぞれ一口程度ですが、いろんな料理が1枚のプレートに載っているのはなかなか壮観な感じがしますね。

「 豊中ランチめぐり」の最新記事

枚方市のランチ

枚方市のランチコンテンツの記事は数は少ないものの…なかなか興味深いランチを見つけました。「らあめん専門店 さあれ」さんの「さあれらぁめん」です。

イタリアの塩サーレフィーノを使い、スープを取りアンチョビとにんにくを弱火でゆっくり炒め、にんにくの臭みを飛ばし甘みとコクを最大限に引き出したらぁめんです!

「さあれ」とは、イタリア語で「塩」のことなんですが、この「さあれらぁめん」をベースにトマトピューレを加えて作り上げた、トマトラーメンも気になる一杯です。

「らあめん専門店 さあれ」のさあれらぁめん

枚方市のランチコンテンツのトップページはこちらです。

門真市のランチ

大阪のベッドタウンの門真市にも個性溢れるランチがありました!

関東で暮らしている私からすると、これぞ!大阪ランチ!って印象を受けてしまうのですが、「御好味物語」さんの「お好み焼き定食」です。お好み焼きというと、お好み焼きだけで食べるものだと思い込んでいたんですが、関西ではご飯を付けて定食にするんですね。炭水化物のオンパレードって感じですが、美味しいことは間違いないでしょう。

お好み焼き定食!

「 門真のランチ」の最新記事

東大阪市のランチ

さてさて、東大阪市のランチですが…。ランチではなく、なぜか、ランチコンテンツに載っているスイーツをご紹介したいと思います。

その名も「Egg Waffle」さんのエッグワッフル!一見すると、たこ焼き器のようなエッグワッフルメーカー(専用マシン!)に記事を流し込んでしばらく経つと…エッグワッフルが出来あがります。ここまでの作り方を見ると、お祭りで見かける「鈴カステラ」のようなものかなと思ったりしますが、実際はさくっとした食感のようですね。

「 東大阪 ランチ特集」の最新記事
The following two tabs change content below.
担当者F

担当者F

四国のうどん県出身。千葉県市川市在住。一応、まいぷれの中の人。うどんかそばか聞かれると、やっぱりうどん。